会社案内
製品案内
大亀製作所の強み
採用情報

当社が選ばれ続けるポイントをご紹介いたします。

「オンリーワン企業」を目指して。
当社は、鋳造・機械加工製品の製造メーカーとして、1931年の創業以来オンリーワン追求の製品づくりを続けています。確かな技術力からお客様との信頼関係も厚く、井関農機、クボタ、IHIターボ、三菱電機など大手企業からも絶大な支持を得ています。農機具、ターボチャージャー、エンジン部品を中心に様々な製品を手掛けており、中でもターボチャージャーに使用する製品は耐熱性が重要で、全国でも限られた会社しか手掛けられないという付加価値の高い製品を取り扱っています。メーカーからの評価も高く、業界大手のIHIターボとの取引はトップクラスのシェアを誇っています。

充実した最新設備を導入。多くの受賞歴。
当社は最新設備の導入に積極的に取り組んでいます。2009年には、新造型機と模型収納庫を組み合わせた生産システムを導入し、ローコストでの小ロット生産を日本で先駆けて実現しました。(2014年/特許取得)2012年には、産業、文化の「技」を支えてきた功績が認められ、「第4回ものづくり日本大賞 四国経済産業局長賞」を受賞しました。2015年には最新鋭の溶解炉も導入し、高い省エネルギー効率の操業を可能にしました。当社は、各方面での受賞歴も多く注目度も高い企業に成長しています。

高度技術と最新設備が可能にした高精度加工。
当社の製品には、ミクロン単位の精度が要求されます。エンジン部品や油圧系の部品などの製品加工は高度技術と最新鋭の設備機器なくしてはできないものです。当社は鋳造設備をはじめ、機械加工設備など積極的な設備投資を行っています。また、品質管理体制の一貫として、工程の各所で徹底した検査を実施し、安心できる製品の生産をめざしています。さらに、当社では、「きれいで静かな工場(クリーンファンドリー)」の実現に向けて、さまざまな取り組みを行っています。
近年、当社は、多品種小ロット生産を実現する設備を日本で初めて導入し、国内で確固たる地位を築いています。
今後も、3Dプリンタを用いた設計や、新たに出願予定の特許などの新しい技術と若い社員を武器に、
日本の鋳造業のパイオニアとしてモノづくりを支えていきます。