会社案内
製品案内
大亀製作所の強み
採用情報

その1.
創業86年!中四国トップクラスの技術力で鋳造・加工のモノづくりを行います。
その2.
井関・クボタ・IHIターボ・三菱電機…等、大手企業と安定した取引をしています。
その3.
人事考課制度を取り入れております。

当社は、設計から製造、加工まで一貫して自社で手掛けています。

現場のモノづくりを極めていくことはもちろん、他部門へのキャリアチェンジも大歓迎です。

各部署の仕事紹介

社会への貢献と、よりよい製品づくりのために、社員一丸となって業務に励んでいます。
本社管理本部
総務や経理を統括している部門です。会社全体に関わる業務を中心に行っています。
営業部
管理職を中心に構成された部門です。大亀の製品を広めて社会へ貢献し、会社を運営するための営業活動を行っています。
経営企画部
総務を含めての取り組みへの企画を担当します。
ブランド開発室 横浜オフィス
製品の実験・研究を行い、工場で試作品を製作しています。
未来で必要とされる製品を作り出すため、日々、研究と開発をしています。
工場管理部
大亀の製品を確かなものにする、
工場や製品の管理を行っています。
製品の品質チェックを行うチーム、生産の注文数・納品数等を管理するチーム、新規立ち上げを行う技術チームがあります。製品の品質を確かなものにし、現場がより快適に効率よく生産を行えるようにしています。
製造部
「ものづくり」の現場。
大亀の中心となる部門です。
製品を製造する部門です。外国人実習生も受入れ、多くの従業員で構成されています。それぞれの工程ごとに責任者を配置し、チームワークの強化と製品の品質向上を目指しています。
製造工程
大亀製作所の製品ができるまでの流れです。
  • 模型を使って、鋳型を成形します。鋳型は造型機により自動的に連続してできあがります。鋳型の材料は生砂なので、繰り返し使用できます。

  • 溶解炉で鋳造用原材料を溶解して溶湯を作ります。これを鋳型に流し込み、冷却後、鋳型から取り出し、不要部分を除去します。

  • 製品の表面を清掃し、できあがった鋳物を専門機械を使用して、完成品へ仕上げます。完成した製品は、 異常がないか検査します。

  • 完成品を項目に沿って厳しくチェックした後、納品します。